髪の赤みが強くて中々綺麗なアッシュカラーにならないって方へ!

2018-11-02(金)  投稿者:奥田辰也   カテゴリー:ブログ,今朝白店

こんにちは!

美容しょうへいの店今朝白店店長『ヘアーライフアドバイザー』の奥田です!

 

奥田のプロフィールはこちら!

奥田がお客様にご提供できる得意な技術について書いたブログも是非読んで下さいね!

僕がお客様にご提供している技術は『後ろ姿にも自信が持てる褒められショートスタイル』です!

 

 

髪の赤みが強くて中々綺麗なアッシュカラーにならないって方へ!

 

 

今日の記事は綺麗なアッシュカラーにならない理由とその改善策、対応策について書きたいと思います。

 


 

日本人の髪は黒髪なので、赤が非常に多く入っています。

なので、ヘアカラーをした時やブリーチをした時って何となくオレンジっぽくなってきません?

オレンジは赤と黄で構成されていますから、カラーをして色を抜いていくと赤が少なくなるのでオレンジになっていくんです。

ヘアカラーは基本的に髪の色を抜いて、そこに希望の色が入っていくのを同時に行っていますので、赤みが強ければ染まり立てもオレンジっぽくなりやすいですし、ある程度綺麗にアッシュ系カラーに染まっていても色が抜けてくるとオレンジや黄になっていくのはその為なんです。

 

ではどうしていけば綺麗なアッシュ系カラーに染まるのか?そして抜けてきてもオレンジや黄になりづらくなるのか?

正確に言うと、しょうへいの店の『匠カラー』はなぜそれが可能になるのかをご説明しますね!

 


 

匠カラーはベースの色から創っていく!

 

通常のカラーは既染部(前回カラーをしている所)に1回しかカラー剤を塗りません。

しかしそれだと既染部に残っている赤みが完全に消えていないので、綺麗なアッシュ系カラーにはなりづらい…。

匠カラーの場合、その既染部に2回カラー剤を塗っていきます。1回目のカラー剤は色のベースを整える為に調合されたカラー剤で、残っている赤みをまず消してくれる役割をしてくれます。

その上から本来出したい色で調合したカラー剤を塗る事で、赤みが抑えられ綺麗なアッシュカラーに染まってくれます。

ようは、赤みが残っている所にすぐにアッシュカラーをのせるよりも一度赤みを抑えた所にのせた方が綺麗に染まるって事!

ベースの色から創っていくってそういう事なんですよね!

 

 


 

匠カラーを重ねる度に綺麗なアッシュカラーになる!

 

そう言った行程でカラーを行っていても、人それぞれで髪色は違うので赤がより多ければ1度のカラーで完全に綺麗なアッシュカラーになりづらい場合もあります。

それくらい赤みを消していくって難しい事なんですけど、アッシュカラーを重ねれば重ねる程綺麗なアッシュになっていくのも事実。

特に匠カラーの場合、色素が非常に多く入っているカラー剤を使用しているのと、同じカラー剤でも数種類のカラー剤を調合して創っているので、より色素が多い状態でカラーをしていく事が可能なんです。

という事は、通常のカラー剤より綺麗に色が入り、尚且つ色持ちも良い!

中にはとにかく明るく脱色をして色を入れて「綺麗に染まりました!」ってカラー剤もあるのですが、確かに綺麗に染まるかもしれないけど、色の持ちが良くないのと、色素の量も違うので『色の質』が全く違ってきます。

(ここは中々伝わりずらいと思いますが…)

そしてなんと言っても髪への負担が違ってきます!

明るく脱色をするということはそれだけ髪への負担も大きくなるので、ダメージが進行して尚更色持ちが悪くなる…

反対に匠カラーの場合、必要以上に明るく脱色せずに色がしっかり入っていくので髪への負担は最小限に抑えられます。

ここは美容師さんの考え方によって良し悪しがあるので、一概にどちらが良いとは言えませんけど。

 

ようはアッシュカラーを重ねていけばそれだけ綺麗なアッシュカラーになる!けど、どうせ重ねていくなら色素が多ければ早く希望の色になりますし、ダメージが少なく済んだ方が良い!って思いませんか?

 

1回のカラーで希望の色にならない場合は重ねていく事が対応策になります。

 

 


 

実際に綺麗なアッシュカラーになりづらいお客様のカラーをご紹介!

 

こちらのお客様も元々しっかりとした黒髪なので、赤が非常に多く入っています。そして、カラーをしてもオレンジっぽくなってしまっていたんですね。

けど、お客様の希望は「赤みを抑えて綺麗なアッシュカラーにしていきたい!」

なので、匠カラー独自の調合でアッシュカラーを重ねていきました。

 

 

 

 

サロンの照明がオレンジっぽい明かりなので、少し茶っぽくも見えますが、それでもここまで赤みを消して綺麗なアッシュカラーになりました。

2回アッシュカラーを重ねた仕上がりです。

そして「色が抜けてきても変にオレンジや黄色にならなくなった!」ってお客様の反応も頂けました。

染まり立てのカラーももちろん大事ですが、抜けてきた時の色もすごく大事!変にオレンジや黄色にならなければ1〜2か月は色を楽しめるって事ですからね!

 

 

いつもありがとうございます♫


 

まとめ

 

◼匠カラーはベースから色を重ねて発色させていくのでより質の高いヘアカラーができ、綺麗なアッシュカラーにもなりやすい。そして、色持ちも良いので色が抜けていく過程も楽しめる。

 

◼1回で希望の色になりづらくても、何回か重ねていけば希望の色になっていく。匠カラーは髪への負担が少ないカラー剤を使用しているので重ねていってもダメージを最小限に抑えてくれる。

 

 

結果、綺麗なアッシュカラーになる!!!!!

 

この記事を読んで、「私そうかも!」「これ私の髪の事じゃん!」ってピンときた方は是非匠カラーの『アッシュ』を試してみて下さいね!

実は、最近さらに綺麗にアッシュが発色するカラー剤が匠カラーに仲間入りしました!

その事まで書くと、内容がまとまらないので今回は割愛しますがそのカラー剤についてはまた別の機会に書こうと思います。

ご予約はこのまま下にスクロールしていって下さいね!

 

では!

Writer ヘアーライフアドバイザー 奥田辰也(おくだ たつや)

img_intro img

Written by: ヘアーライフアドバイザー 奥田辰也(おくだ たつや)

このスタッフで予約する

最新スタイル

大人の魅力たっぷりショートスタイル

長さは変えずに変化をつけたい方に...

吉瀬美智子風ショートスタイル

くせ毛もしっかり収まるミディアム...

フワッと毛先が動くショートスタイル

カッコよくなり過ぎたくない女性の...

誰でも簡単に出来る!アイロンミデ...

お手入れ簡単!ママさんにオススメ...

周りと差をつける!くせ毛風ベリー...

△ページの先頭へ戻る